テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
さよならインターネット : まもなく消えるその「輪郭」について
家入一真著
-- 中央公論新社, 2016.08, 253p. -- (中公新書ラクレ ; 560)
ISBN : 新<9784121505606> , 旧<4121505603>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
あらゆるものを変化させたインターネット。しかし常時接続、無線接続、IoTでその姿は消失し、自由と可能性に満ちた「世界」は閉ざされつつあると著者は警告する。ネットに人生を捧げた著者は、今なぜ別れを告げるのか?やってくる未来の姿とは?これは、その「輪郭」を取り戻すための思想の旅。
前章 インターネットが消える前に
第1章 やさしかったその世界―ユーザーからプラットフォーマーになるまで
第2章 さよならインターネット―その輪郭を喪失するまで
第3章 輪郭が失われた世界―まだそこは信頼に足るものだったのか
第4章 インターネットは「社会」の何を変えたか
第5章 インターネットは「私たち」の何を変えたか
第6章 ぼくらはインターネットの輪郭を取り戻せるのだろうか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP