テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
現代アフリカの悩み
小倉充夫著
-- 日本放送出版協会 , 1986 , 231p. -- (NHKブックス ; 511)
ISBN : 新<9784140015117> , 旧<414001511X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
飢餓、貧困、民族の分断—植民地支配の歴史がからむ現代アフリカの悲劇はなぜ解決されないのか。
南部アフリカに長期滞在して調査を重ねてきた新鋭の社会学者が、タンザニア、ザンビア、南アフリカ等の国々を対象に、経済的貧困や民族解放の困難な実態を見つめ直し、その要因を先進諸国との従属的関係や複雑な国内事情に探り、さらに先進国の開発援助のあり方を問う初めての本格的な現代アフリカ入門書。
1 アフリカにとっての近・現代(従属化の道;植民地支配から民族解放へ)
2 民族の分断と国家(歪められた民族国家の形成;多人種社会とアパルトヘイト;戦火にあえぐアンゴラ)
3 不均等発展と労働移動
4 食糧危機の構造(食糧問題の背景;ザンビアにおける食糧問題;飢餓を生む構造的要因;ボツワナ—ダイヤモンドの光と影)
4 開発政策と援助(何が有効な援助か;ザンビア漁業と開発)
6 民族解放にともなう国際関係(複雑になる民族問題と軍事化;日本の対南部アフリカ政策の方向;南アフリカ内の飛び地レソト王国の苦悩)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP