テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
少子化時代の日本経済
大淵寛著
-- 日本放送出版協会 , 1997 , 237p. -- (NHKブックス ; 797)
ISBN : 新<9784140017975> , 旧<414001797X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人口の三人に一人は65歳以上—21世紀の初頭から、人口減少が本格的にスタートし、これまでどの先進工業国も経験したことのないスピードと規模で、超高齢・少子社会が、やがてわが国に到来する。
労働力人口の減少、社会保障負担の増大、消費の落ち込み…未曾有の少子化・高齢化による影響が懸念されるなか、経済人口学の第一人者である著者が、21世紀の人口変動と経済成長についていくつかのシナリオを描き、その影響を計数的に測定、対応策を探っていく。
はじめに 近づく人口減少の足音
戦後経済と人口転換
高度経済成長の人口的側面
高齢化社会の幕開け
経済のソフト化と女性労働
第二の人口転換
人口減少・高齢化と日本経済
超高齢社会のシナリオ
シナリオは書き替えられるか
おわりに 少子社会に未来はあるか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP