テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
海・建築・日本人
西和夫著
-- 日本放送出版協会 , 2002 , 283p. -- (NHKブックス ; 947)
ISBN : 新<9784140019474> , 旧<4140019476>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
奥能登原時国家の巨大屋敷、出雲大社の空中神殿、三内丸山遺跡の六本柱構築物、富山伏木の旧秋元家の望楼建築、瀬戸内海由利島の由利神社、平戸のオランダ商館。
これらの建築物を、海を見る・海から見られるという観点から捉え直し、建築にとって海のもつ意味を考える。
そこから、海と親しみ、海と共存してきた、海民としての日本人の感性の根底にあるものを明らかにする。
海と建築という新しい視点から、日本と日本人について考える、建築史の大家による、刺激的論考。
序章 海という視点
第1章 海と高楼建築—古代の遺跡と神社
第2章 奥能登時国家はなぜ大きかったか
第3章 海を見た建築たち
第4章 島の町と港の町
第5章 海と建築、その多様な展開
終章 海・建築・日本人
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP