テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
経済安全保障を考える : 海洋国家日本の選択
村山裕三著
-- 日本放送出版協会 , 2003 , 251p. -- (NHKブックス ; 962)
ISBN : 新<9784140019627> , 旧<414001962X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
軍事力の行使に制限を設け、「経済国家」として生きることを選択した戦後日本。
だが日本の安全保障政策は、いま重大な転機のときをむかえている。
冷戦崩壊とグローバリズムの拡大は日本の取り巻く情況を一変させ、さらに今世紀に入り、中国・北朝鮮・アメリカが、その政治姿勢を大幅にシフトさせ始めた。
はたして、日本が選ぶべき道は何処にあるのか。
「経済力によって国家の安全はどこまで保障されうるのか?」
日米安保体制の下で温存され続けた問題に、“経済安全保障”という新たなコンセプトから迫る、チャレンジングな一書。
海洋国家へのあこがれ
情報通信時代の海洋国家
経済安全保障とは何か
経済安全保障政策(中国・北朝鮮;軍縮;アメリカ;戦略産業)
経済安全保障の時代
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP