テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
下級武士の食日記 : 幕末単身赴任
青木直己著
-- 日本放送出版協会, 2005.12 , 195p. -- (生活人新書 ; 165)
ISBN : 新<9784140881651> , 旧<4140881658>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
時は幕末、万延元(1860)年。
紀州和歌山藩の勤番侍・酒井伴四郎が、江戸での単身赴任中に書き記した詳細な日記帳を元に、江戸のグルメを紙上再現!
安価ないわしや豆腐で節約しつつも、宴会ではかつお相手に腕をふるい、中秋の名月には月見団子を手作りする。
時に王子権現の料亭に贅沢し、浅草で寿司、麹町で牡丹餅に舌鼓。
第1章 江戸への旅立ち
第2章 江戸の日々
第3章 男子厨房に入る—江戸の食材と料理
第4章 叔父様と伴四郎
第5章 江戸の楽しみ
第6章 江戸の季節
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP