テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
働きすぎる若者たち : 「自分探し」の果てに
阿部真大著
-- 日本放送出版協会, 2007.5, 204p. -- (生活人新書 ; 221)
ISBN : 新<9784140882214> , 旧<4140882212>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ニート、フリーター、下流社会…「学ばない、働かない若者」が問題だって言うけれど、でも本当は、多くの若者が報われない労働にのめり込んで燃え尽きてしまうことこそが問題ではないのか?
「あり地獄」とも称されるケアワーカーの実態調査を通して、若き社会学者がロストジェネレーション(25〜35歳)の労働問題の構造と本質を鮮やかにえぐり出す。
第1章 若者が介護で燃え尽きる!(ユニットケアの光と影;ユニットケアのやりがい;誘惑する職場;バーンアウト)
第2章 若者を救うのは誰か?(ケア労働の歴史—なぜ問題化しなかったのか?;「専門性」の罠;複合的な職場に向けて)
第3章 「自分らしさ」志向は若者だけのものか?(「自分らしさ」志向;統計からみる「自分らしさ」志向;二重化する職場の問題)
第4章 ロストジェネレーションが団塊世代の老後を食い尽くす!(パラサイトシングルの未来;個人主義的モデルの限界;新たな「視座」;ロストジェネレーションを考えるということ)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP