テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
思いやり格差が日本をダメにする : 支え合う社会をつくる8つのアプローチ
稲場圭信著
-- 日本放送出版協会, 2008.10.10, 188p. -- (生活人新書)
ISBN : 新<9784140882702> , 旧<4140882700>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
無差別に人を襲う若者、「うちの子だけは特別」と思っているモンスターペアレント。
社会の分断化、人間関係の希薄化により、自分のことにしか興味を持てない人々が増えている。
他者との繋がりを取り戻し、互いに支え合う社会をつくるには何が必要か。
私たち自身の生き方を、「思いやり」の視点から問い直す。
序章 忍び寄る「思いやり格差」社会
第1章 「思いやり」とはなにか
第2章 家庭が育む「思いやり」
第3章 ボランティアが育む「思いやり」
第4章 社会が育む「思いやり」
第5章 支え合う社会をつくる8つのアプローチ
特別対談 イギリスに学ぶ支え合う社会のカタチ(森嶋瑶子(著述家)・稲場圭信)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP