テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「怖い絵」で人間を読む
中野京子著
-- 日本放送出版協会, 2010.8, 253p. -- (生活人新書 ; 325)
ISBN : 新<9784140883259> , 旧<4140883251>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
名匠ベラスケスの手による、スペイン・ハプスブルク家の王子の一見かわいらしい肖像画。しかし、その絵が生まれた"時代の眼"で見ていくと、人間心理の奥底に眠る「恐怖」の側面が浮かび上がる。悪意、呪縛、嫉妬、猜疑、傲慢、憤怒、淫欲、凌辱、そして狂気…。詳細な解説を付したカラー図版三十三点を読み解くことで見えてくる人間の本性とは。
運命の章-ベラスケス『フェリペ・プロスペロ王子』
呪縛の章-ヴィンターハルター『エリザベート皇后』
憎悪の章-ダヴィッド『マリー・アントワネット最後の肖像』
狂気の章-ゴヤ『我が子を喰らうサトゥルヌス』
喪失の章-ベックリン『死の島』
憤怒の章-レーピン『イワン雷帝とその息子』
凌辱の章-シーレ『死と乙女』
救済の章-グリューネヴァルト『イーゼンハイムの祭壇画』
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP