テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
人はひとりで死ぬ : 「無縁社会」を生きるために
島田裕巳著
-- NHK出版, 2011.1, 215p. -- (NHK出版新書 ; 338)
ISBN : 新<9784140883389> , 旧<4140883383>
 
関連書籍を探す
世のあらゆる緑を失い、孤独な死を迎える-「無縁死」することへの不安がいま広がっている。だが、かつてのような緑の強い社会を取り戻すことや、政府・行政の対策を拡充することでこの問題は解消されるのだろうか。我々が自由と豊かさを求めた果てに到来したこの「無縁社会」。そのなかで、ひとりひとりが十分に生き、そして死んでいくために見すえるべき真実とは何か。
第1章 「無縁社会」の衝撃
第2章 個人を縛る有縁社会
第3章 無縁が求められた時代
第4章 都会のなかでの有縁化
第5章 世間を作り上げた新宗教の緑
第6章 サラリーマン社会が生む無縁化
第7章 無縁死に向かう「おひとりさま」
第8章 無縁社会における生と死
第9章 無縁死を求める信仰
第10章 人はひとりで死ぬ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP