テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
マイホーム価値革命 : 2022年、「不動産」の常識が変わる
牧野知弘著
-- 日本放送出版協会, 2017.6, 214p. -- (NHK出版新書 ; 519)
ISBN : 新<9784140885192> , 旧<414088519X>
 
関連書籍を探す
2022年、広大な面積の生産緑地が宅地となり、団塊世代の大量の「持ち家」が賃貸物件に回ることで、不動産マーケットが激変する。日本の3分の1が空き家になる時代、戸建て・マンションなどマイホームの資産価値を高める方策はあるのか?空き家問題、タワマン問題で注目を集めた不動産のプロが新たなビジョンを提示する!
第1章 マイホームが危ない―空き家になる戸建て、負動産化するマンション(全国に広がる空き家
「空き家第二世代」へ
親の郊外戸建てなんて欲しくない ほか)
第2章 「マイホーム信仰」の正体―私たちはなぜ「家」を買うのか?(湾岸のタワマンを買う夫婦
9800万円のローンを組む不思議
プロは「建物は有限である」と考える ほか)
第3章 マイホームの大転換―「家」で稼ぐか、住み倒すか(購入が殺到するマレーシアの物件
エンターキーで売買される不動産
タワマンを好むアジア人富裕層 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP