テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
いのちと味覚 : 「さ、めしあがれ」「イタダキマス」
辰巳芳子著
-- 日本放送出版協会, 2017.10, 209p. -- (NHK出版新書 ; 531)
ISBN : 新<9784140885314> , 旧<4140885319>
 
関連書籍を探す
いのちと味覚は切っても切り離せないもの。環境汚染によって安心・安全な食材が姿を消し、簡便な「レシピ」の氾濫で、食の本質が失われつつある今、「より良く生きる」にはどうしたらいよいのか。その心得を、「畏れ」「感応力」「直感力」「いざのときを迎え撃つ」「優しさ」の五つの指標から説く。著者初の新書エッセイ。
序章 九十二歳のいま、これだけはお伝えしたいこと
第1章 「畏れ」を持つこと―風土の慈しみ、旬を味わうための心得
第2章 「感応力」を磨くこと―“手のうちの自然”に五感を集中してみる
第3章 「直感力」を養うこと―風が示してくれた、おいしい生ハムのつくり方
第4章 「いざのとき」を迎え撃つこと―牛すじやアラを食すのは、いのちの根底を固めること
第5章 「優しさ」を育てること―スープの湯気の向こうに見えてきたこと
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP