テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
代議士のつくられ方 : 小選挙区の選挙戦略
朴喆煕著
-- 文藝春秋 , 2000 , 206p. -- (文春新書 ; 088)
ISBN : 新<9784166600885> , 旧<4166600885>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
1988年のリクルート事件以来、日本の政界は「政治改革」という旋風に巻き込まれた。
しかし政治改革は、いつのまにか選挙制度改革と同一視され、中選挙区制は小選挙区・比例代表並立制に変わった。
当初は、政策を争う二大政党への移行が理想とされた小選挙区制だったが、いったい、この制度は政治市場で、実際にはどのように機能しているのか。
代議士たちはどのように公認され、どのような選挙活動を行なっているのか。
小選挙区における新人代議士誕生までの過程を、都市部の選挙区で克明に追ってみた。
第1章 選挙制度改革とその効果
第2章 社会変動と都市部の政治構図
第3章 公認過程の政治力学
第4章 票読みと後援会作り
第5章 地方議員との保守連合結成
第6章 なぜ中間集団に頼るのか?
第7章 流動層の取り込み
第8章 不安定な優位?選挙結果が語るもの
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP