テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
自動車合従連衡の世界
佐藤正明著
-- 文藝春秋 , 2000 , 248, vip. -- (文春新書 ; 125)
ISBN : 新<9784166601257> , 旧<4166601253>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
時には結び、時には敵対する—。
戦後日本を荒廃から立ち直らせただけでなく、高度成長の牽引者であった自動車メーカーは自由化・国際化の荒波に対して合従連衡の道を模索してきた。
日産のプリンス自動車合併に始まり、三菱自工とクライスラーの提携、フォードのマツダ支配、全世界を驚愕させたベンツとクライスラーの握手、そして仏ルノーの軍門に降った日産。
二十世紀を最も変革したモータリゼーションの変転きわまりない歴史から何を読み取るか。
序章 憂鬱な経営者たち
第1章 黒船来襲前夜の六〇年代—合従連衡時代の幕開け
第2章 石油危機に揺れた七〇年代—マツダを巡る奇怪な動き
第3章 国際小型車戦争勃発の八〇年代—明暗分けた国際化戦略
第4章 九〇年代は失われた十年—日本車メーカーはなぜ敗北したか
終章 二十一世紀の自動車産業—シナリオなきドラマは続く
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP