テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
歴史人口学で見た日本
速水融著
-- 文藝春秋 , 2001 , 204p. -- (文春新書 ; 200)
ISBN : 新<9784166602001> , 旧<4166602004>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
コンピューターを駆使してこれまで打ち捨てられてきた「宗門改帳」などの人口史料を分析し、人口の観点から歴史を見直そうとするのが歴史人口学。
その第一人者である著者の精緻な研究から、近世庶民の家族の姿・暮しぶりがくっきり浮かび上がってきた。
例えば、江戸時代の美濃のある村では結婚数年での離婚が多く、出稼ぎから戻らない人も結構いた、十七世紀の諏訪では核家族が増えて人口爆発が起こった、などなど。
知られざる刮目の近世像である。
第1章 歴史人口学との出会い
第2章 「宗門改帳」という宝庫
第3章 遠眼鏡で見た近世—マクロ史料からのアプローチ
第4章 虫眼鏡で見た近世—ミクロ史料からのアプローチ
第5章 明治以降の「人口」を読む
第6章 歴史人口学の「今」と「これから」
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP