テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
黒枠広告物語
舟越健之輔著
-- 文藝春秋 , 2002 , 259p. -- (文春新書 ; 292)
ISBN : 新<9784166602926> , 旧<4166602926>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
明治初年、新聞の歴史とともに歩みを始めた死亡広告。
当初は、友人たちが喪主になり代わって新聞に載せるのが通例だったが、意外にも、そこに「黒い枠」はなかった!
明治から平成まで激動の世を生きた有名人無名人の黒枠広告は、人生の到達点であると同時に、日本人の生き方・死に方の表現でもあった。
かつて黒枠広告取りに携わった経験をもつ筆者にして、初めて書くことのできたノンフィクション「黒枠広告のすべて」—。
第1章 「黒枠広告」担当が走る
第2章 平成篇—昭和を生き抜いた人びと
第3章 明治篇(上)—そのとき、黒い枠はなかった
第4章 明治篇(下)—御大喪と殉死で終わった明治
第5章 大正篇—明治と昭和のはざまで
第6章 昭和篇(上)—自殺・暗殺・新型爆弾
第7章 昭和篇(下)—戦後史を彩った人びと
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP