テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
マラソンランナー
後藤正治著
-- 文藝春秋 , 2003 , 221p. -- (文春新書 ; 357)
ISBN : 新<9784166603572> , 旧<4166603574>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
一九一二年のストックホルム五輪に日本人として初めて参加した「日本マラソンの父」金栗四三以降、日本は傑出したランナーを数多く輩出してきた。
孫基禎、田中茂樹、君原健二、円谷幸吉、瀬古利彦、宗茂・猛、中山竹通、谷口浩美、森下広一、有森裕子、高橋尚子—。
時代の変化、周囲の期待、そしてランナーの意思。
彼らが闘ったレースとその肉声に迫りつつ、日本マラソン百年の変遷を辿る。
「日本人の精神史」に通じる、出色のスポーツ人物列伝。
第1章 坂の上の雲—金栗四三
第2章 苦い勝利—孫基禎
第3章 アトムボーイ—田中茂樹
第4章 完走者—君原健二
第5章 貴公子—瀬古利彦
第6章 朗らかランナー—谷口浩美
第7章 復活—有森裕子
第8章 ジョガー娘—高橋尚子
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP