テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
美智子皇后と雅子妃
福田和也著
-- 文芸春秋, 2005.10 , 210p. -- (文春新書 ; 466)
ISBN : 新<9784166604661> , 旧<416660466X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
同世代だからこそ見えてくる皇太子の苦悩に共感しつつ、夫と妻、母と子など、皇室内の人間関係を多角的に検証。
象徴天皇制の限界を超える新しい皇室像を探った画期的論考。
第1章 母の黙契—美智子さまと皇太子(無意識レベルの帝王学;教育が最大の事業となった時代 ほか)
第2章 父子相克の宿命—天皇と皇太子(皇室に何が起きているか;天皇陛下の疎開体験 ほか)
第3章 結婚の条件—美智子皇后と雅子妃(母・皇后への深い敬意;白洲正子の提言 ほか)
第4章 正田家と小和田家(正田家の特質;大陸とのつながり ほか)
第5章 皇太子の愛(皇太子の愛とは何か;「公園デビュー」の隠れた意味 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP