テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
宗教の日本地図
武光誠著
-- 文藝春秋, 2006.6, 290p. -- (文春新書 ; 502)
ISBN : 新<9784166605026> , 旧<416660502X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
各都道府県の歴史、地理が地域の宗教のあり方に与えた特徴を簡潔に記し、多様かつ包容力に富んだ日本人の宗教観をわかりやすく読み解く。
序章 日本の宗教地図
1 北海道—アイヌ文化と移住者がおいた社寺
2 青森県(陸奥の一部)—本州北端の信仰心のあつい土地
3 岩手県(陸奥の一部)—座敷童子のふるさと
4 秋田県(出羽の一部)—山岳信仰が栄える
5 宮城県(陸奥の一部)—海の恵み豊かな土地の多様な宗教
6 山形県(出羽の一部)—出羽三山信仰の繁栄
7 福島県(陸奥の一部)—かまど神のまつりを伝える
8 群馬県(上野)—山国が生んだ勤勉な気風
9 栃木県(下野)—山岳信仰と日光東照宮
10 茨城県(常陸と下総の一部)—関東の外れの信仰心があつい地域
11 埼玉県(武蔵)—鎌倉や江戸の文化にあこがれる
12 千葉県(安房、上総と下総の大部分)—古代関東の先進地
13 東京都(武蔵と下総、伊豆の一部)—日本文化の東の中心地で多様な新宗教が展開した
14 神奈川県(相模と武蔵の一部)—鎌倉幕府と後北条氏の本拠地
15 新潟県(越後、佐渡)—自然のゆたかな土地に多様な神仏習合が展開した
16 富山県(越中)—立山信仰と神仏習合の盛行
17 石川県(加賀、能登)—真宗王国の中心地
18 福井県(越前、若狭)—交易路に広められた多様な宗教
19 静岡県(駿河、遠江、伊豆)—富士山のふところの豊かな土地
20 愛知県(尾張、三河)—東と西のはざま
21 山梨県(甲斐)—日蓮宗と武田家の本拠地
22 長野県(信濃)—独立心のつよい難治の国の多様な信仰
23 岐阜県(美濃、飛騨)—二つの顔をもつ県
24 三重県(伊勢、伊賀、志摩、紀伊の一部)—伊勢神宮の御膝下
25 和歌山県(紀伊の大部分)—熊野信仰を生んだ海と山の国
26 奈良県(大和)—古代仏教の中心地から興福寺支配へ
27 大阪府(河内、和泉と摂津の一部)—商都で栄えた多様な宗教
28 滋賀県(近江)—天台宗の中心地、比叡山の繁栄
29 京都府(山城、丹後と丹波の一部)—西の文化を作り出した土地
30 兵庫県(但馬、播磨、淡路と摂津、丹波の一部)—大和と吉備のはざま
31 鳥取県(因幡、伯耆)—伯耆大山信仰の中心地
32 島根県(出雲、石見、隠岐)—古代神話のふるさと
33 岡山県(備前、備中、美作)—独自の文化を発信した先進地
34 広島県(備後、安芸)—進取の気性に富む風土のなかで、多様な宗教が広まる
35 山口県(周防、長門)—保守性と多様性とをあわせもつ、経済重視の地域
36 高知県(土佐)—都の文化に関心をもつ南国の人びと
37 香川県(讃岐)—瀬戸内海航路の先進地で古代仏教が繁栄する
38 徳島県(阿波)—細川家と三好家が育てた文化
39 愛媛県(伊予)—一遍を生んだ瀬戸内海交通の要地
40 福岡県(筑前、筑後、豊前の一部)—開放的で自由な気質のなかで多様な宗教が栄える
41 佐賀県(肥前の一部)—律儀な気風が宗教へのこだわりを生む
42 長崎県(肥前の一部、壱岐、対馬)—海外との交流が開放的で楽天的な気質を育てた
43 大分県(豊後、豊前の一部)—柔軟な気風の土地で仏教が栄える
44 熊本県(肥後)—厳しい自然のなかで生きる人びとが剛健で進歩的な気質を作る
45 宮崎県(日向)—明るい気質をもつ山国の住民が多様な神事を育てる
46 鹿児島県(薩摩、大隅、日向、琉球の一部)—剛健な気質のなかで、人間中心の楽天的な気風が育つ
47 沖縄県(琉球)—古代文化をつたえた海上の海
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP