テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
蓮池流韓国語入門
蓮池薫著
-- 文藝春秋, 2008.10, 243p. -- (文春新書 ; 659)
ISBN : 新<9784166606597> , 旧<416660659X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
北朝鮮による拉致被害にあってから四半世紀の間、「生きる手段」としてハングルを身に付けざるをえなかった著者が、「現地体験」に基づいて明らかにした韓国語「虎の巻」である。
1 日本語と韓国語はどれだけ似ているのだろう(どうして英語より韓国語のほうが早くマスターできたのだろう;語順が同じということのメリット;語順を変えてしまう助詞の魔術;省略のニュアンス;「それ」と「あれ」はどこが違う?;召し上がってください;家具はカグ、夫婦はプブ、簡単はカンダン;サービスはソービス、バックはペック、ガールはコル)
2 実践編—日本語と韓国語の共通点を最大限生かしていこう(文字・発音編;文法;語彙)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP