テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
独裁者プーチン
名越健郎著
-- 文藝春秋, 2012.5, 266p. -- (文春新書 ; 861)
ISBN : 新<9784166608614> , 旧<4166608614>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
大統領に復帰し、さらなる絶対的権力者となったプーチン。貧しい労働者階級からKGB中佐を経て頂点の座に上り詰めた軌跡を追うとともに、バラマキ政治を展開し、派手なパフォーマンス、水戸黄門ばりのテレビ対話など、日本では知られていない「黒い皇帝」の素顔に迫る。
第1章 カリスマの凋落(プーチンをめぐるアネクドート
ブレジネフ時代に回帰 ほか)
第2章 スパイ大統領の虚像と実像(007は殺しの番号
ソビエト版アメリカン・ドリーム ほか)
第3章 奇妙な儀式(消えたメディア
「国民との対話」の成功 ほか)
第4章 黒いプーチン(プーチンのためのサミット
究極の「お友達内閣」 ほか)
第5章 ミニ・ソ連の野望(KGBジョーク
9・11同時テロを予告 ほか)
第6章 対日柔道外交(笑わぬプーチン、大いに笑う
柔道政治 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP