テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
特捜検察は誰を逮捕したいか
大島真生著
-- 文藝春秋, 2012.10, 223p. -- (文春新書 ; 882)
ISBN : 新<9784166608829> , 旧<4166608827>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
田中角栄、金丸信など特捜検察は政治家の犯罪を摘発し、国民の喝采を浴びてきた。しかし、その信頼は村木事件で地に墜ちた。なぜエリート集団は堕落したのか?小沢一郎を逮捕できなかったのはなぜか?長年、検察を取材してきた新聞記者が組織の病巣に迫る。
第1章 特捜検察の転落(特捜検察史に残る汚点―元特捜部長の逮捕;特捜検事逮捕の衝撃 ほか);
第2章 劣化の原因(机上の論理;情報収集力の低下 ほか);
第3章 組織の宿命が堕落を招いた(検察は起訴権を独占している;検察と警察の確執 ほか);
第4章 改革は成功するのか?(検事総長の電撃辞任;総長辞任をめぐる綱引き ほか);
第5章 小沢捜査の真相(限りなく「灰色」;陸山会事件の経緯 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP