テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
イタリア「色悪党」列伝 : カエサルからムッソリーニまで
ファブリツィオ・グラッセッリ著
-- 文藝春秋, 2015.7, 283p. -- (文春新書 ; 1035)
ISBN : 新<9784166610358> , 旧<416661035X>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
史上最強の古代ローマ帝国、芸術が花開いたルネサンス文化―。世界史を動かしてきた栄光の国、イタリアの英雄たちは権力欲ばかりか、性欲もすごかった!皇帝から芸術家まで、女好きなイタリア偉人たちの華麗にして壮絶な人生!
第1章 ユリウス・カエサル―色を好んだ史上最強の英雄
第2章 ロドリゴ・ボルジア=法王アレッサンドロ六世―ローマ法王の犯した禁忌の愛欲
第3章 レオナルド・ダ・ヴィンチ―ベッドの上のモナ・リザの微笑
第4章 カラヴァッジョ―暴れる筆を持つ狂気の天才画家
第5章 ジャコモ・カサノヴァ―華麗なる夜の外交官
第6章 ジャコモ・プッチーニ―歌に生き、恋に生き、女に耽ったマエストロ
第7章 ベニート・ムッソリーニ―セックスと権力に溺れた独裁者
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP