テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
不平等との闘い : ルソーからピケティまで
稲葉振一郎著
-- 文藝春秋, 2016.05, 248p. -- (文春新書 ; 1078)
ISBN : 新<9784166610785> , 旧<4166610783>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
不平等や格差の議論は、そもそも、いつから、誰がしてきたのか―。トマ・ピケティ『21世紀の資本』で火がついた「不平等との闘い」二六〇年の学問的軌跡を、丹念に紐解く。
はじめに―ピケティから、ルソーとスミスへ
スミスと古典派経済学―「資本主義」の発見
マルクス―労働力商品
新古典派経済学
経済成長をいかに論じるか
人的資本と労働市場の階層構造
不平等ルネサンス(「クズネッツ曲線」以後
成長と格差のトイ・モデル
資本市場の完成か、再分配か)
ピケティ『21世紀の資本』
ピケティからこころもち離れて
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP