テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
食の変遷から日本の歴史を読む方法 : 戦乱が食を変え、食文化が時代を動かした…
武光誠編
-- 河出書房新社 , 2001 , 207p. -- (KAWADE夢新書 ; 226)
ISBN : 新<9784309502267> , 旧<4309502261>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人の営みによって織られるのが歴史なら、そこに“食”の存在は見逃せない。
事実、さまざまな歴史的局面で“食”は大きな役割を果たしてきた。
にもかかわらず、これまで食文化は、歴史的に広がりをもって語られることが少なかった。
これを読み解くことによって、新たな日本の歴史像を浮き彫りにする画期的な一冊。
1章 歴史に刻まれた重大事件に「食」はどう関わったか
2章 時の権力者の策謀が和の「食」のあり方を変えた
3章 「稲作」の変遷と「米文化」が日本の歴史をつくってきた
4章 戦乱の歴史が生んだ日本独自の「食」とは
5章 東国と西国の「食」の違いから時代の背景を探る
6章 「食」のルーツに見る日本の対外関係史
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP