テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
お墓博士のお墓と葬儀のお金の話
横田睦著
-- 光文社 , 2003 , 277p. -- (光文社新書 ; 090)
ISBN : 新<9784334031909> , 旧<4334031900>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
お葬式やお墓、戒名の値段はどう決まる?
そしてホントに「高い」のか?
第1章 病院からはじまる「黄泉路」の道程(エピローグの訪れにより幕の上がるプロローグもある;いまだにボンヤリとしている「この世」と「あの世」の狭間 ほか)
第2章 多様化が進む「葬儀」—何をどう選べばいいのか(多様なしきたり;葬儀を行ってくれるところ ほか)
第3章 火葬場のしきたり—「都市伝説」の宝庫(現在の「お弔い」で残された最後の聖域;火葬場は故人を荼毘に付す処なり—副葬品という「厄介モノ」 ほか)
第4章 今、墓地で起きていること—変わりそうで変わらぬ墓(荼毘に付して、初七日終わって、我に返る遺された方々;公営墓地、境内墓地、普通墓地 ほか)
第5章 祖先を祀る「たしなみ」—お寺とどう向き合うか(まずは「戒名」を手掛かりに考えてみる;私たちはお寺とどのように向き合っているのか ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP