テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る
梅森直之編著
-- 光文社, 2007.5.20, 227p. -- (光文社新書)
ISBN : 新<9784334034016> , 旧<4334034012>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
二四年前、ナショナリズム研究の最重要書のひとつである『想像の共同体』を著したベネディクト・アンダーソン。
彼が二〇〇五年、早稲田大学で行った二つの講義を収録するとともに、そのメッセージを丁寧に解説する。
世界の見方が変わる、アンダーソンとナショナリズム理論への最適な入門書。
第1部 ベネディクト・アンダーソン講義録(『想像の共同体』を振り返る
アジアの初期ナショナリズムのグローバルな基盤)
第2部 アンダーソン事始(アンダーソン、アンダーソンについて語る
『想像の共同体』再説
グローバリズムの思想史にむけて)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP