テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
二大政党制批判論 : もうひとつのデモクラシーへ
吉田徹著
-- 光文社, 2009.10, 222p. -- (光文社新書 ; 424)
ISBN : 新<9784334035273> , 旧<4334035272>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
47%の得票で74%の議席獲得。
民主党圧勝は民意といえるか?
時代遅れになりつつある二大政党制の欠陥を指摘し、政党政治とデモクラシーを、いま改めて考える。
第1章 政党はどのような存在なのか(「部分」としての政党;歴史の中の政党 ほか)
第2章 政治改革論と「政治工学」の始まり(有識者会議の提言;「小選挙区」か「併用制」か ほか)
第3章 二大政党制の誤謬(「デュヴェルジェの法則」と二大政党制;「単峰型社会」での政党政治 ほか)
第4章 歴史の中の政党政治—なぜ社会に根付かないのか(3つの革命と政党;社会ネットワークの中の政党 ほか)
第5章 もうひとつのデモクラシーへ(忘れられた「憲政=コンスティチューション」の政治;「闘技デモクラシー」の可能性 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP