テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
精神医療に葬られた人びと : 潜入ルポ 社会的入院
織田淳太郎著
-- 光文社, 2011.7, 283p. -- (光文社新書 ; 529)
ISBN : 新<9784334036324> , 旧<4334036325>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
20万人とも言われる“治療の必要のない入院者”は、いかに生み出されたか?ノンフィクション作家である著者が、ある精神科病院の「長期療養型」病棟への入院体験をもとに、「社会的入院」の内実を初めて明るみに出す。そこには、東京オリンピックの頃から入院していた人も―。
1章 四十年の病院暮らし(誤診;「開放病棟」という名の「閉鎖病棟」 ほか);
2章 三枚橋病院(精神病院の全開放と自由化;石川信義医師 ほか);
3章 精神障害者は「危険な存在」なのか?(「治療」ではなく「隔離」という向き合い方;ライシャワー事件 ほか);
4章 隔離から一転、開放化へ(欧米における精神病者の扱い;三つの受難の時代 ほか);
5章 関係性の場をどう作るか(聖なる狂気;混雑する日に来る患者さん)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP