テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
欲望の美術史
宮下規久朗著
-- 光文社 , 2013.5, 182p. -- (光文社新書 ; 642)
ISBN : 新<9784334037451> , 旧<4334037453>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
美術を生み出し、求めるときの様々な欲望に光を当て、美術というものをいろいろな観点から眺めたエッセイ。世界的な名作から、通常は美術とは目されない特殊なものまで様々な作品を扱い、四つの観点から、「美が生まれる瞬間」を探る。
第1章 欲望とモラル(食欲の罠;愛欲の果てに;金銭への執着 ほか);
第2章 美術の原点(空間恐怖;ミニマル・アートの禁欲と豊饒;作品と展示空間 ほか);
第3章 自己と他者(「私」に向き合う;芸術としての刺青;集団肖像画の魅惑 ほか);第4章 信仰、破壊、創造(「母なるもの」と聖母像;保守か前衛か;美術と戦争 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP