テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
君の働き方に未来はあるか? : 労働法の限界と、これからの雇用社会
大内伸哉著
-- 光文社 , 2014.01, 241p. -- (光文社新書 ; 676)
ISBN : 新<9784334037796> , 旧<4334037798>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「正社員であれば安泰」という時代は過去のものとなった。これからの社会は、「正社員で安泰」というのはごく限られたエリート層だけのものになり、正社員になれない人、あるいは、正社員になっても「真の意味での正社員」とは呼べない人が増えていく。そんな時代を迎えたいま、本書では「雇われて働く」ということは本来どういうことなのか、というところから説き起こし、正社員のメリットとデメリットは何か、労働法は今後も頼りになるか、IT社会に向けてどのように準備すればよいか、プロとして働くとはどういうことか、等々を多角的に論じ、「これからの働き方」に迷っている人のための指針を示す。
第1章 雇用の本質;
第2章 正社員の解体;
第3章 ブラック企業への真の対策;
第4章 これからの労働法;
第5章 イタリア的な働き方の本質;
第6章 プロとして働くとは?;
第7章 IT社会における労働;
終章 パターナリズムを越えて
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP