テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
高学歴女子の貧困 : 女子は学歴で「幸せ」になれるか?
大理奈穂子; 栗田隆子; 大野左紀子著 : 水月昭道監修
-- 光文社 , 2014.02, 187p. -- (光文社新書 ; 681)
ISBN : 新<9784334037840> , 旧<4334037844>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
女性を貧困に追いやる社会構造のなかで、教育、キャリア、結婚、子育てをどう考えればいいのか?専業主婦を目指すのがもっとも賢い選択なのか?当事者が自らの境遇と客観的なデータをもとに実態をあぶり出す。娘をもつ親御さんも必読!
第1章 どうして女性は高学歴でも貧困なのか―二人の高学歴女子をめぐる現状(報告1 大理奈穂子;報告2 栗田隆子 ほか);
第2章 なぜ、女性の貧困は男性よりも深刻化しやすいのか?(女性の高学歴ワーキングプアは、大学院重点化とは無関係だった;博士問題において、女性研究者は常に見えない存在だった ほか);
第3章 女子の高学歴化は、彼女たちと社会に何をもたらしたのか?(女子は教育で幸せになれるのだろうか?;明治に始まった「女子に教育を!」という視点―人権回復への道? ほか);
第4章 女は女というだけで貧乏になるのだ(絶望の話;母の話 ほか);
第5章 「アート系高学歴女子」のなれの果てとして、半年を顧みる(私は「高学歴ワーキングプア」なのか;父の娘、芸術を志す ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP