テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
武家の躾 子どもの礼儀作法
小笠原敬承斎著
-- 光文社 , 2016.09, 228p. -- (光文社新書 ; 839)
ISBN : 新<9784334039424> , 旧<4334039421>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする

礼節と慎みのこころを失いつつある日本人に向けて、室町時代より伝わる小笠原流礼法の宗家である著者が、伝書や自身の体験をもとに、今こそ伝えるべき躾や子育てのあり方を説く。
第1章 子どもの「躾」とは何か(躾とはこころである
子どもの分際を知る
武士の「男」の定義 ほか)
第2章 子どもの「こころ」を鍛える(時宜に合わせて振る舞う
「こころ」がすべてに先行する
公共の場での仁と義 ほか)
第3章 四季の行事をともに楽しむ(「ハレ」と「ケ」の区別―季節の作法を教える意味
一月 睦月
二月 如月 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP