テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
巨大企業は税金から逃げ切れるか? : パナマ文書以後の国際租税回避
深見浩一郎著山本博文著
-- 光文社 , 2017.4, 206p. -- (光文社新書 ; 877)
ISBN : 新<9784334039813> , 旧<4334039812>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
超富裕層やグローバル企業に富が偏在する現代。私たちは国際的租税回避問題とどう向き合うべきなのか。事件の本質、EUと多国籍企業の税金を巡る争い、仮想通貨、近未来の金融、そしてサイバー空間での国際課税のあり方などを検討しながら、そのヒントを探る。
第1章 すべては隠すために―タックス・ヘイブンとオフショア・ビジネス
第2章 アップルは税金から逃げ切れるか―“ポスト”金融資本主義時代の多国籍企業
第3章 仮想通貨ビットコイン―租税回避の未来
第4章 タックス・ヘイブン2・0―租税回避の進化
第5章 サイバー空間と国家
補論
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP