テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
死にゆく人の心に寄りそう : 医療と宗教の間のケア
玉置妙憂著
-- 光文社 , 2019.01, 208p. -- (光文社新書 ; 985)
ISBN : 新<9784334043919> , 旧<4334043917>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
死の間際、人の体と心はどう変わるのか?自宅での看取りに必要なことは?現役看護師の女性僧侶が語る、平穏で幸福な死を迎える方法と、残される家族に必要な心の準備。
第1章 死に向かうとき、体と心はどう変わるのか(死にゆく人の体と心に起こること
大切な人の死に直面した人の心に起こること ほか)
第2章 看護師の私が僧侶になったわけ(「これ以上、治療を続けたくない」と夫に言われたとき
在宅で死ぬことを選んだ夫との2年間 ほか)
第3章 死にゆく人の心に寄り添う(剃髪したら、患者さんが語り出した
僧侶として、死にゆく人と向き合う ほか)
第4章 生きていく人の心に寄り添う(医療だけでも宗教だけでも足りないものがある
一人であることを見つめる)
第5章 医療と宗教が交わる場(古来、僧侶は医療者だった
ホスピス(緩和ケア病院・病棟)とスピリチュアル・ペイン ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP