テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる : 日本国防の崩壊
福山隆著
-- 幻冬舎 , 2012.2, 181p. -- (幻冬舎新書 ;ふ-8-1)
ISBN : 新<9784344982529> , 旧<4344982525>
 
関連書籍を探す
今、世界は激変している。中国は尖閣諸島を虎視眈々と狙い、ロシアは北方領土の永久統治を着々と進め、北朝鮮はいつ暴発してもおかしくない。「いつかは助けてくれる」と日本人が頼みにしているアメリカは凋落、「アメリカの傘」は、もはやない。そんな中、日本では大震災に最大で兵力の半分を投入し、国防力が激減したにもかかわらず、政治は無策の極み。日本の目前に亡国の危機が迫っている。自衛隊幹部として最前線でミリタリー・インテリジェンスに関わった著者が緊急提言。
第1章 日本を取り巻く戦略環境(激変する世界;沸騰する北東アジア;東日本大震災の衝撃);
第2章 日本を襲う、6つの脅威(脅威とは;脅威1「今そこにある脅威」;「最も重大な脅威」);
第3章 日本に壊滅的な影響を及ぼす4つのシナリオ(中国による南西諸島侵攻;北朝鮮の暴発;ロシアによる北海道急襲;日本最後の日―東海・東南海・南海地震の発災);
第4章 危機対処上の課題と提言(ポスト「3・11」の安全保障;災害にどう備えるか;国防(軍事的安全保障)上の備え;複合自体への備え;提言)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP