テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
パニック障害と過呼吸
磯部潮著
-- 幻冬舎 , 2012.8, 182p. -- (幻冬舎新書 ; い-18-1)
ISBN : 新<9784344982666> , 旧<4344982665>
 
関連書籍を探す
突然息が苦しくなる「過呼吸」は、「パニック発作」と呼ばれる症状の1つ。一度や二度なら心配ないが、発作が続く、発作が不安で電車に乗れないなど、日常生活に支障が生じたら、それは「パニック障害」かもしれない。50人に1人の割合で誰でもかかる可能性がある「パニック障害」。発作や、発作への恐怖は辛いので、つい薬に頼る人が多いが、実はパニック障害は、薬なしのほうが早く確実に治る。発作への対処法、不安のコントロール法を専門医がアドバイス。
第1章 「パニック障害」と「過呼吸」(「パニック発作」とはどんなものか?
「パニック状態」とはどこが違うか? ほか)
第2章 すぐ治る人、なかなか治らない人(前向きに病気を克服したKさん
なかなか治らないBさん)
第3章 薬を使わず「パニック障害」を治す(子ども会の行事で発症したYさん
命には別状ないことを知る-第1回受診 ほか)
第4章 自分を見つめなおすチャンスとして(治療の途中で挫折してしまう理由
停滞しても後戻りすることは決してない ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP