テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
高校生が感動した「論語」
佐久協著
-- 祥伝社, 2006.7 , 299p. -- (祥伝社新書 ; 042)
ISBN : 新<9784396110420> , 旧<4396110421>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
今、読み返したい不朽の名著
論語は二千年の長きにわたり、日本人の精神と道徳の根幹でありつづけてきた。日本人は論語というたった一冊の書物を通して、人とのつきあい方、正しい生き方を知らず識らずのうちに学んできたのだ。大人になって社会に出、人と人との間で揉(も)まれ苦しむとき、真に役に立つのが論語である。だが、誰もが高校の授業で一度は触れた論語を、年を重ねて読み返したりはしない。三十有余年、慶応高校で論語を講じてきた著者は、「こんなにもったいないことはない」と力説する。孔子は五十代に入ってから名を成した。論語が苦労人ならではの処世術に満ちている所以(ゆえん)である。共感できる章句が一つでもあれば、必ずや読む者の助けとなるはずだ。
孔子の生涯と『論語』
読む前に知っておきたい十項目
第1部 孔子のことば
第1章 人生の目標
第2章 家庭生活
第3章 教育と学問
第4章 道徳の力
第5章 能力と努力
第6章 社会参加
第7章 心と言葉と言動
第8章 人間の品位
第9章 国民と政治
第10章 老病死と祈り
第2部 孔子プロファイリング
第3部 弟子たちのことば
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP