テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
不安に潰される子どもたち : 何が追いつめるのか
古荘純一著
-- 祥伝社, 2007.1.5, 234p. -- (祥伝社新書 ; 058)
ISBN : 新<9784396110581> , 旧<4396110588>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
いじめを苦にした自殺、親殺し、子ども同士での殺人など、陰惨で悲しい事件が目につく現代。さらに、子どもの「うつ」も増加している。子どもを取り巻く危機の源には、子どもが抱える「不安」がある。競争社会・格差社会は、子どもたちにも「将来不安」「能力不安」を与え、心の居場所が見つからない「存在不安」も深刻化している。地域社会が崩壊し、外遊びをせずに、ゲーム、携帯にはまり、日常的に夜更かしをする子どもたちの「精神年齢」は昔の七掛けに過ぎない。わが子を健やかに成長させるために、今、親はどうすればいいのか。臨床経験二三年の小児科医・小児精神科医が子どもの危機への対処法を教える、小・中学生を持つ親、必読の書。
プロローグ 子どもたちの「不安」を増大させる背景とは
第1章 事件は「特殊な例」ではない。「普通の子」がなぜ?
第2章 いじめ問題の真因、「不安」をもたらす環境とは?
第3章 子どもの不安をなくす育て方とは?
第4章 子どもを不安から救うために、親と学校は何をすべきか?
第5章 子どもの「うつ」と、異常行動への対処法
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP