テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
論戦力
筆坂秀世著
-- 祥伝社, 2009.4.30, 252p. -- (祥伝社新書)
ISBN : 新<9784396111571> , 旧<4396111576>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
抜群のテクニックを誇る小泉純一郎、二の矢、三の矢まで用意する不破哲三、論戦力を勘違いしていた安倍晋三。
石橋を叩いて壊す志位和夫、喧嘩をふっかける菅直人。
訥弁で、政治をシンプルに考える小沢一郎、「覚悟」のない麻生太郎は論外、とばっさり。
勘は鋭いのだが、いくつも質問しては、はぐらかされる福島瑞穂、意外と上手だった小渕恵三など、古今の論戦を具体的事例をあげて述べる。
論戦力とは、しょせん胆力、相手への人格攻撃だけは絶対してはならない。
その点でつまずいた辻元清美。
また、鈴木宗男の質問力には舌を巻くと著者はいう。
優れた政治家とダメな政治家が、一読で分かる一冊。
第1章 党首の論戦力—4人の力量(政治家の「覚悟」に欠ける麻生首相
政治をシンプルにする天才・小沢一郎
石橋を叩いても渡らない志位和夫
勘は鋭いのだが…福島瑞穂)
第2章 歴代総理の論戦力—5人の個性(橋本龍太郎の二つの顔
クエスチョンタイム(党首討論)最初の首相・小渕恵三
懇切丁寧な答弁を心がけた森喜朗
手強かった小泉純一郎
論戦力を勘違いした安倍晋三)
第3章 花の予算委員会—野党議員の晴れ舞台(論戦力が試される予算委
三の矢まで放つ不破哲三
喧嘩屋・菅直人
予算委の論客たち
女性議員の注目株
論戦力を競う国会へ)
第4章 論戦の巧拙はどこで決まるか—胆力と準備(まずは質問の準備から
度胸プラスアルファ
愛嬌も必要)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP