テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
鳩山家四代 : 何が受け継がれてきたのか
梶原英之著
-- 祥伝社, 2009.10, 228p. -- (祥伝社新書 ; 181)
ISBN : 新<9784396111816> , 旧<4396111819>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
鳩山由紀夫の国際デビューは堂々たるものだった。意外な雄姿に驚かれた人も多かったのではないか。そう、ここぞという要所でより力を発揮するのが、鳩山家の血のなせる業でもある。
鳩山家は日本を代表する名門だが、その特殊性は際立っている。
男子は全員が東京大学卒業。さらに、兄弟は絶対に争わない。学力だけでなく、挫折しても再び立ち上がる精神力が凄い。そして何よりも家族全員が、「家」に強い愛と誇りを持っている。
この栄光が幕末から4代150年も続いた。そこで継承された遺産は、今後の国家経営にどのように生かされるのであろうか。
第一章 曾祖父・和夫(1856〜1911)
第二章 祖父・一郎(1883〜1959)
第三章 父・威一郎(1918〜93)
第四章 由紀夫(1947〜 )
付録 我が子の教育(鳩山春子『自叙伝』より)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP