テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか
牧野知弘著
-- 祥伝社, 2011.2, 251p. -- (祥伝社新書 ; 228)
ISBN : 新<9784396112288> , 旧<4396112289>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
倒産する会社、しない会社は、どこが違うのか?知れば知るほど奥の深い土地と不動産の摩訶不思議なカラクリ。
序章 ふたたび「危機」といわれる不動産業(またぞろ聞く「バブル崩壊」と「不動産会社の倒産」
つぶれてしまった不動産会社とは、どんなところか ほか)
第1章 不動産で儲ける2つの道(なぜ、日本人は「土地」が好きなのか?
土地はスピリチュアルな存在 ほか)
第2章 不動産投資は、ギャンブルなのか?(「買って売る」のが大好きなギャンブラーたち
不動産は利幅が大きく、参入障壁の低いフリーマーケット ほか)
第3章 なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか?(ある不動産屋の一日
町の「おじさん不動産屋」はつぶれない ほか)
第4章 「サラリーマン大家さん」のススメ(あなたの周りにもいる「不動産でラクラク」な勤め人
サラリーマン大家さんになるための心構え ほか)
第5章 「土地は裏切らない」ということを、もう一度考えよう(土地は動かせるものではない
土地は、なくならない ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP