テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
戦国の古戦場を歩く
井沢元彦著
-- 祥伝社, 2011.3, 252p. -- (祥伝社新書 ; 232)
ISBN : 新<9784396112325> , 旧<4396112327>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本列島は、古戦場の宝庫だ。特に各地の戦国大名が隣国を切り取り、版図の拡大に血道をあげた戦国時代―。渓谷、川筋、平野のそこかしこで軍団の生死を懸けた戦いが繰り広げられた。今は地形だけが残るそんな古戦場を訪れると、兵たちの息づかい、戦場の喧騒、硝煙の臭いが伝わって来、動乱の歴史を実感する。全国の古戦場をくまなく歩き、現地で取材を重ねてきた作家が、30の古戦場を選んで紹介。
第1章 東北・関東の古戦場(国府台の戦い―北条vs里見;人取橋の戦い―伊達vs蘆名・佐竹・相馬・石川など連合軍 ほか);
第2章 中部・北陸の古戦場(上田原の戦い―武田vs村上;戸石城の戦い―武田vs村上 ほか);
第3章 近畿の古戦場(姉川の戦い―織田・徳川連合軍vs浅井・朝倉連合軍;三木城篭城戦―羽柴vs別所 ほか);
第4章 中国・九州の古戦場(郡山城の戦い―尼子vs毛利・大内連合軍;月山富田城の戦い―大内・毛利vs尼子 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP