テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
生活保護の謎
武田知弘著
-- 祥伝社, 2012.7, 240p. -- (祥伝社新書 ; 286)
ISBN : 新<9784396112868> , 旧<4396112866>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
生活保護の理不尽な実態と問題点 「今の生活保護という制度は、これを騙し取ろうと思っている者にとっては非常に便利で、本当に困っていて国の助けが欲しい者にとっては非常に不便な制度である」 国税庁で税金徴収の実務に当たっていた著者は、こう主張し、警鐘を鳴らす。 2012年現在、生活保護受給者は210万人を超え、支出額は3兆円を大きく上回っている。だが、生活保護についての情報は驚くほど少なく、そのため多くの誤解も生じている。 本書では、この制度にまつわる知識をわかりやすく伝え、問題点の所在を明らかにしていく。
○なぜ、生活保護受給者は激増したのか? 
○おおよそ月収12万円以下で受給可能 
○仕事があっても、生活保護は受けられる 
○家族4人(東京)の場合、支給額は月30万円 
○年金より生活保護のほうが月7万円も多い 
○悪名高き「北九州方式」とは? 
○生活保護を受けるにはどうすればいいか? 
○それでも日本の生活保護費は、アメリカの10分の1
○「生活保護費が財政を圧迫している」というウソ etc.  
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP