テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本人の縁起かつぎと厄払い
新谷尚紀著
-- 青春出版社, 2007.6, 233p. -- (青春新書INTELLIGENCE ; PI-175)
ISBN : 新<9784413041751> , 旧<4413041755>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
「妊婦はトイレを掃除すると、綺麗な女の子が生まれる」「厄年の男女は、その年齢の数だけお金を撤く」—民俗信仰のしくみを読み解く。
第1章 人はなぜ縁起をかつぐのか(不満と不安;実践と分析;呪術と技術;霊的存在と霊感;運気のリセット;縁起物と汚穢物;厄年と厄払い;厄払いとは何か;神社に賽銭を投げる)
第2章 縁起かつぎと厄除け・厄払い(正月の縁起物、その意味とは;節分に太巻きは、昔から?;奇妙なはずの熊手がありがたい理由;日本人と桜花)
第3章 開運・招福の知恵(縁起物の小さな歴史;家に幸運を招くには;子授かりへの切実な思い;便所には、不思議が多い;経験知から迷信へ)
第4章 縁起かつぎと民俗学(「類感呪術」と「感染呪術」;「通過儀礼」と「境界」;「境界」と「汚穢」;「リミナリティ」と「コミュニタス」;「両義性」と「境界」;まれびと;ハレとケ;ケガレ;ケガレからカミへ)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP