テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本語はどんな言語か
小池清治著
-- 筑摩書房 , 1994 , 222p. -- (ちくま新書 ; 009)
ISBN : 新<9784480056092> , 旧<4480056092>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
「竜馬がゆく」の「竜馬が」も、「樅の木は残った」の「樅の木は」も、「ぼくはウナギだ」(ぼくが注文したのはウナギだ)の「ぼくは」も、どれも同じ主語だろうか。
学校文法はそう教えてきたが、そのため文法をまるでつまらぬものにしてしまった。
本書は、日本語独自の構造に根ざした方法によって構文の謎に大胆に迫っていく。
日本語の奥の深さを実感させ、日本語がますますおもしろくなる一冊。
序章 堅い規則と柔らかな規則
第1章 日本語の文はどのようにできているのか
第2章 題説構文とはどのような構文か—ハとガの相違
第3章 叙述構文とはどのような構文か
第4章 述部の構造
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP