テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
パレスチナ問題を解く : 中東和平の構想
森戸幸次著
-- 筑摩書房 , 1996 , 238p. -- (ちくま新書 ; 061)
ISBN : 新<9784480056610> , 旧<4480056610>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
イスラエルとPLOの劇的な「オスロ合意」によって、パレスチナ人による五年間の暫定自治統治システムが動き出した。
パレスチナ現代史上、これは英国の委任統治、ヨルダンによる支配、イスラエル占領に継ぐもので、パレスチナ問題は大きな歴史的分水嶺を迎えようとしている。
宗教対立とアラブ・ナショナリズムに揺れる中東世界の動向を背景に、パレスチナ和平の行方を探る。
序章 あるパレスチナ人思想家の軌跡
第1章 現代中東政治をどう読み解くか
第2章 パレスチナの土地はだれのもの
第3章 オスロ合意とは何か
第4章 パレスチナ自治
第5章 イスラエルとイスラム政治運動
第6章 中東和平の構想
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP