テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
安政江戸地震 : 災害と政治権力
野口武彦著
-- 筑摩書房 , 1997 , 238p. -- (ちくま新書 ; 100)
ISBN : 新<9784480057006> , 旧<4480057005>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
大地震がいつ起きたかは決定的に重要であった。
1703年の元禄地震では幕府はびくともしなかったが、1855年の安政地震ではがたがたになった。
もう自然災害の範囲で食い止められなくなっていたのである。
巨大災害は、一国の政治経済、社会生活、世相風俗に潜在していた諸内因をいちどきに顕在化する。
江戸の地殻に走った亀裂が、やがて徳川幕府の基盤を掘り崩して政権瓦解に至る歴史のうねりを臨場感溢れる筆致で描く。
第1章 歴史は揺り返す
第2章 地震前夜の江戸
第3章 江戸官庁街直撃—安政2年10月2日夜・その1
第4章 日本橋と深川—安政2年10月2日夜・その2
第5章 世は安政、民のにぎわい
第6章 運命の卯年
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP