テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
恐竜のアメリカ
巽孝之著
-- 筑摩書房 , 1997 , 206p. -- (ちくま新書 ; 120)
ISBN : 新<9784480057204> , 旧<448005720X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
アメリカ大陸は文字通り恐竜王国である。
その恐竜発掘を契機にした巨大なものへの関心は、進化論と交錯しながら、H・メルヴィルやM・トウェインからM・クライトンに至る作家たちの想像力を刺激してきた。
そして今日、人工生命と結びついて、新たな展開を見せはじめている。
社会文化史的なエピソードを交えながら、巨大妄想の深層心理を解剖する。
第1章 ニューイングランドの岸辺で(100万年の孤独;ネッシーから、始まる ほか)
第2章 巨大妄想(ダーウィンの黒熊鯨とメルヴィルの白子鯨;ロマン主義者のガラパゴス ほか)
第3章 恐竜小説史の革命(ダビデとゴリアテ症候群—トウェイン、ヴォネガット、ジェイコブスン;神が見世物になる時—『ゴジロ』を読む ほか)
第4章 人工恐竜はイディオ・サヴァンの夢を見るか?(『ジュラシック・パーク』以前・以後;バージェス博物館—『ディファレンス・エンジン』を読み直す ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP