テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
死生観を問いなおす
広井良典著
-- 筑摩書房 , 2001 , 222p. -- (ちくま新書 ; 317)
ISBN : 新<9784480059178> , 旧<4480059172>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
社会の高齢化にともない、「死」という現象が身近で日常的なものになっていく。
「死そのもの」をどうとらえるか、どのような死生観を自分のものとするかということが、今後の切迫したテーマとなる。
個々の生や死が、宇宙や生命全体の流れの中で、どのような位置にあり、どのような意味をもっているのか。
「時間とは何か」を問いながら、死生観について考える。
プロローグ 死生観と時間
第1の旅 現象する時間と潜在する時間
第2の旅 老人の時間と子どもの時間
第3の旅 人間の時間と自然の時間
第4の旅 俗なる時間と聖なる時間
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP